顧問弁護士・顧問法律事務所の法律相談Q&A

顧問弁護士・顧問法律事務所の法律知識

Q&A 2 予防法務・戦略法務

質問

顧問弁護士には、売掛金の回収、クレーム処理などもやってもらえますか。そもそも未回収金をなくす、クレームを減らすよい方法がありますか。会社経営上のメリットにはどのようなものがありますか。

回答

顧問契約の内容としては、電話、ファクシミリ、メールによる法律相談、簡単な契約書のチェックなどとするのが通常です。個別の事件処理については、料金も含め、顧問料とは別に決めておくことが普通です。

顧問契約で、売掛金の回収、クレーマー対応なども含める場合には、頻度や料金等について、経営上の観点からも、あらかじめ決めておいたほうがよいでしょう。

むしろ、未回収金やクレームが多いのであれば、それらを減らす方法を検討するべきです。売掛金の回収については、システムと考えて、請求、入金の確認、催促、その後の手当てなど、手順を決めておくことが有効です。クレームについても同様に、クレームの内容の判断、応対の方法、その後の手筈などを、同様に事前に決めておくことが肝要です。その際に、弁護士からの法的観点を踏まえたアドバイスが受けられます。

さらに、事業の拡張、敷地の買収、М&Aなど、積極手に打ってでる場合の法律上の問題点を検討する、あるいはそのようなスキームの作成などの分野で、顧問弁護士を積極的に利用することができます。


顧問弁護士・顧問法律事務所についてのご相談は、
菊地総合法律事務所までお気軽にどうぞ。


菊地総合法律事務所PC版サイト

〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目1-16
浦和大熊ビル5F
TEL 048-822-1451

このページの先頭